2015年10月 楽しい暮らしに嬉しい毎日がある アグロライフ アグロガーデン神戸駒ケ林店をもっと楽しもう!!
アグロガーデンレストラン
トップアグロ水族館2015年10月

アグロ水族館

冬場の必需品!メダカ飼育用水草



<2F アクアリウム>では冬場の必需品!メダカ飼育用水草が登場。




熱帯魚「ベタ」と共に、長く人気が続くメダカ。
冬も元気に過ごしてもらいたいですね。


熱帯魚・海水魚・淡水魚の生体から、水槽、エサ、水草も充実しています。
ぜひご来店ください。







タグ :メダカ

人気熱帯魚「ベタ」の水槽用ヒーター登場



<2F アクアリウム>では水槽用ヒーターを大特集中。

yajirusi_migi 水槽用のヒーターで水温をキープしましょう!
yajirusi_migi お魚だって寒いんです!サイズ・種類別の水槽用のヒーターをご準備下さい。


今回ご紹介するのは、人気の熱帯魚「ベタ」のためのヒーターです。



下に敷くタイプもご用意しています。



もちろん、ヒーターだけでなく、熱帯魚・海水魚・淡水魚の生体から、水槽、エサ、水草も充実しています。


今週末はイベント 10月25日(日) コケ(苔) レイアウト教室  を行います!




コケ(苔)を愛でる人、増殖中!楽しく学んで、一緒に作るコケ(苔)のレイアウト教室を行います。
ぜひ、ご参加下さい。

開催日  : 10月25日(日)
開催時間: 11:00 ~ 12:00 / 14:00 ~ 15:00(各回 定員15名様)
開催場所:2階 ペットコーナー  
参加費: お1人様 2,000円(税別)
授業内容:コケ(苔)についてのお勉強、オリジナルレイアウト作成

※お申込受付:ペットコーナーカウンター(定員になり次第受付終了とさせていただきます)
※予告なく変更となる場合がございます。








お魚だって寒いんです!サイズ・種類別の水槽用のヒーターをご準備下さい。
お魚だって寒いんです!秋冬は、水温調節が必須!!




人間は気温が変わっても体温は一定ですが、魚たちは違います!
体温を調節できない魚たちのためには、ヒーターを活用しましょう。


<2F アクアリウム>では水槽用ヒーターを大特集中。

サイズ・種類別に、多種多様な物をご用意しています!

金魚・熱帯魚・メダカ・・・と種類向けのタイプもご紹介
yajirusi_migi 「水槽用のヒーターで水温をキープしましょう!」



「電気代がかかりそう」と考えると、ヒーターの導入を躊躇してしまいがち。

でも、最新のヒーターは室温が高い時は電気が流れないため、かなり電気代が節約できるようになっています。






△ クリックすると大きな画像でご覧いただけます



人気メーカーGEX(ジェックス)のラインナップ
<公式サイト> http://www.gex-fp.co.jp/gex/product_fish/?m=productList&cid=50




魚を守る安全機能「セーフカバー」にも注目です。




ぜひ、水槽や魚に合ったヒーターをご用意下さい!!






もちろん、ヒーターだけでなく、熱帯魚・海水魚・淡水魚の生体から、水槽、エサ、水草も充実しています。
ご自宅に、ぜひアクアリウムを取り入れてみてください。
水槽用のヒーターで水温をキープしましょう!



<2F アクアリウム>の水槽の中にヒーターが入荷しています!
中心には2つの水槽をご用意して、
「ある時~」と「ない時~」の水温の違いを見ていただけるようにデジタル温度計も設置しています。





まだ、それほど気温が低くないので、水温も20度を切るほどではありませんが、これからの季節には、必ず用意してあげたい設備です。





アクアリウムコーナーでは、数多くの種類をご用意中!

それぞれの種類に合わせた水温にできる物をご用意しています。



金魚は20度、メダカは23度、熱帯魚は26度が適しています!



「ヒーター」と聞くと、電気代がかかるイメージですが、室温が高い時は電源がOFFになるなど、便利機能がついていますよ!


もちろん、ヒーターだけでなく、熱帯魚・海水魚・淡水魚の生体から、水槽、エサ、水草も充実しています。
ご自宅に、ぜひアクアリウムを取り入れてみてください。
水槽に入れても美しい!人気の寄せ植え



<2F アクアリウム>に、ベタが入った筒型の水槽が登場。
でも、この水槽のメインはベタではなく、水草の寄せ植えなんです。




このまま砂に埋め込むだけなので、簡単にレイアウトが出来ます。





グリーンと水音が目にも耳にも優しい売場コーナーになっています。



様々な植物を植えられるのも人気のポイント。
好みの色や品種を加えてみて下さい。







以前、ご紹介した「鉢入りの水草」「水中コケ」も、引き続きご紹介中!






もちろん、水草だけでなく、熱帯魚・海水魚・淡水魚の生体も充実しています。
ご自宅に、ぜひアクアリウムを取り入れてみてください。

QRコード
QRCODE